INDEX    RSS    ADMIN

ちゅんせかずき、 証言のTWIGYのパンチラインをサンプリングしていた。


きゃりーぱみゅぱみゅの公式ファンクラブの中心という
地位を利用し、13歳少女にわいせつな行為、そして動画撮影など
の違法行為を働いたとして逮捕されたちゅんせかずき
そのちゅんせかずきが、
自身のtwitterで有名ラッパーTWIGYのパンチランを
サンプリングして、少女とのわいせつ行為への意気込みを語っていた事がわかった。



【参考 産経新聞】
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170317-00000538-san-soci



さも私は性的マイノリティの代弁者だと言わんばかりに、
自身のtwitterやインスタグラムで
独自の論理を展開してロリコンへの偏見を助長していたちゅんせかずき
たちが悪いのは、少女とのわいせつ行為を収穫と呼んでいた事だ。
これでは法の範囲内で趣味を謳歌しているロリコン紳士達の
肩身がこれまで以上に狭くなってしまう。
よって、他のロリコン紳士からは現在蛇蝎の如く
嫌われているのだが、
彼は今回もう一つ大きな敵を作る事となった。
それは「ヘッズ 」と呼ばれる集団。
「ヘッズ」とは、HIPHOP音楽を愛する人達の事を指す総称だ。

ちゅんせかずきはtwitterでこのような事を言っていた。

「卒業シーズンに卒業したい未成年の心の機微&
受験終わった開放感を突いて刈り取る収穫スタイル。
毎日磨くスニーカーとスキル。」

反吐が出る醜い文章で一秒たりとも網膜で認識したくはないだろうが、
少し我慢していただいて文章の後半に注目してほしい。
この「毎日磨くスニーカーとスキル」というのは、
実はHIPHOP業界では名曲として名高い「証言」という曲で、
TWIGYという有名なラッパーが吐いた一節だ。
この一節はHIPHOP精神を端的に表したパンチライン(殺し文句のようなもの)
として現在までその鮮度を落とすことなくヘッズの間では多用されている。
HIPHOPには権力との戦いという一面もある。
彼らは社会的弱者として、強者に立ち向かう事を是として
それをラップに落とし込む。
このTWIGYの「毎日磨くスニーカーとスキル」
というパンチラインにもそんなHIPHOP精神が刻まれている。

※このパンチラインの詳しい解説や、
HIPHOP精神についてはググるなどして
各々で掘ってもらった方が速い。

そんな対権力として吐かれた言葉を
ちゅんせかずきは、未成年少女という弱者への脅迫とも
取れる文章の中で引用した。
これは「ヘッズ」的には許されざる行為だし、
TWIGYとしても腸が煮えくり返るような思いだろう。
現在はフリースタイルダンジョンの台頭もあり、
そこまでではないが、
HIPHOPというのは勘違いされやすいもので(本人らにも責任はあるだろうが)
外部から圧力を受けることが多い。
だからこそ、内部の人間の結束力は固い。
暴力には走らないだろうが、
彼らの怒りは連綿と受け継がれていく事になるだろう。

ちゅんせかずきは今回、そんなヘッズとロリコン紳士という
二つの集団を敵に回した。
まだ容疑の段階だが、罪が確定した場合、
きちんと反省しなければ彼の居場所は失くなってしまうだろう。


>【中古】邦楽CD LAMP EYE / 証言

価格:1,960円
(2017/3/20 05:15時点)
感想(0件)



このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント