INDEX    RSS    ADMIN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東海オンエアのりょう、ツナへの熱い信頼を吐露

群れ系youtuberの東海オンエアが3/19、
「リレー形式で料理したらまさかの結果に!?」
という動画を投稿した。
その中で、出演者の一人であるりょうが、
ツナに絶大な信頼を寄せている事がわかる場面があった。


【リレー形式で料理したらまさかの結果に!?】
https://www.youtube.com/watch?v=JInxZh-p2Fc



動画8:05辺りからご覧いただきたい。
出来上がった料理を実食する場面だ。
虫眼鏡が訝しげに和風パスタをいじっている所に、
そのパスタのソースを作ったてつやが

「ソースが俺の勝手な分量なんで、、、」

と自信なさ気につぶやく。
すると、端っこに座っているりょうが間髪入れずに

「でも、ツナって本当強いからね。」

とフォローをいれる。
まず一つ言っておきたいのは、
この和風パスタにりょうは関わっていないという事だ。
これは動画全編を見て頂ければわかるが、
彼が担当したのは生姜焼きのみとなっている。
にもかかわらず、
わざわざ遠い位置から間にいる4人をぶったぎって
までてつやへのフォローを入れた。
これはてつやへの優しさと取る事もできるが、
おそらく本心は違うだろう。
これは推測だが、おそらく彼は純粋に
ツナの良さをみんなに伝えたかったのだろうと思う。
それは、ツナを「強い」と表現した事から伺い知る事が出来る。
てつやをフォローするだけなら、

「でも、ツナっておいしいからね。」

と言えば済むはずだ。
わざわざ「強い」という印象的な表現を使う必要がない。
この時彼は、自分はこのパスタに関わっていないが、
ツナの良さを視聴者にもわかってもらいたい。
でも関わってないからそんなに長く尺を取って喋る事もできない。
でもツナの良さをわかってもらいたい。
というジレンマに襲われていたんだと思う。
その結果、短時間でツナの良さをわかってもらうのには
「強い」という表現がいいと考えたのだろう。
そんな気持ちを察してか、
実際に和風パスタを食べた虫眼鏡も

「ツナが超うまい。」

という感想を残す。
りょうのツナへの熱い信頼が虫眼鏡に伝わり、
虫眼鏡から視聴者へとその思いは受け継がれた。
感動的なバトンパスだ。

今後、りょう単独でツナへの思いを語る動画を見てみたいものだ。


>美味しいツナ 油漬け 70g×4缶パック【楽天24】【あす楽対応】[伊藤食品 ツナ缶]

価格:556円
(2017/3/20 11:19時点)
感想(21件)



このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。